Drink Menu
Food Menu
2018.07.11

温風至る、夏のジェノヴェーゼ。

Cat : News

祇園祭の前祭がまだだというのに梅雨が明けました。途端にこの陽射しと暑さにはまいってしまいます。
ともあれルシュルシュル、夏のジェノヴェーゼ。
アンチョビに香ばしく熱を入れ、”アーリオのマイナスの匂い” だけを飛ばしたところに爽やかなバジルが全体を包むのです。ルシュルシュルのジェノヴェーゼソースは草っぽさをできるだけ外に追いやる “青臭くない”、よきところを抽出したバージョン。
ワインはなんでしょうね、やっぱりピガートなのでしょうか。そうなのでしょうね。
笑いが止まりませんね。

CATEGORY
TAG