Drink Menu
Food Menu
2016.11.19

馬場と坂口、ブロディとハンセン。

冬の入り口のツープラトンのおしらせです。
「道産いくらの味噌漬けのブルスケッタ」と「バッカラと九条葱のブルスケッタ」。
いくらはシェフの出身北海道の名産。こちらであまり知られていないのはその「醤油漬け」が家庭の味だということです。ぬか漬けと同じようにマンマからマンマへ伝わる自家製、家々によって味が違うソウルフードなのです。「醤油漬け」だとワインとの戦いは厳しさを増すことが多いですが、「味噌漬け」にするとなんということでしょう©️、脇に添えているクリームチーズとともにすると混雑していたお口の往来がこんなにもスムースに。
もう一方はほくほくのバッカラ=塩鱈(ヴェネト周辺では干し鱈のことも指すそうです。)といま美味しい時期をむかえている九条ネギをヴェネチアの居酒屋風に。

馬場と坂口、ブロディとハンセンのような名タッグ、すこし樽の香りのするような、まろやかながら骨太な白ワインが気分でしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

CATEGORY
TAG