Drink Menu
Food Menu
2016.07.19

サマーシティ

私たちの世代はバブルを知りませんから、想像のなかの世界です。きっと空を映すペントハウスから眺める浜辺は夏盛りで、高速エレベーターからはhoneyが飛び出すのでしょうね。”やけにC調だ”などはどのような状態を表す形容動詞なのかはわかりませんが、サマートリュフ。なんというバブリィな響きなのでしょう、ピエモンテから届いたサマートリュフ。キラキラしています。本当ならタヤリンが気分なのですが、ここはひとつ写真のようなスパゲティで。

京都は梅雨が明けました。夜のお楽しみ、冷えたワインとトリュフの用意はございます。お気に召すまま、酔って気ままにサマーシティ、街中ホットカーニバル。2016年の夏が始まります。

 

CATEGORY
TAG